秋のランカー

もう10月も終わりだというのに暖かい

雨もさほど降らず、台風もほとんど来なかった秋。

まだ良いシーズンは続くけれど、朝晩の空気は変わり、ひと段落した感じがする。

人間的には適温で過ごしやすいが魚はそろそろ沈黙する。バイトは少なくなり今まで元気だったサイズが見えなくなる。それとともにフィールドでの釣り人も減っていく。これは私が通うフィールドでの話。

10月の中から終わりにランカーを釣る確率が高い。何かの変わり目、バイトが遠く、魚が見つけられず、いろんなフィールドに足を運ぶ。

昨日良かったなんて話を聞いても今日良いとは限らない。寒くて風が強く、これはダメだろうという日に良い思いをしたことも多々ある。結局な話、秋も半ばを過ぎると難しいのである。

それでも足繁く通っているとランカーに遭遇する。他の季節ではなかなかお目にかかれないコンディションの魚だ。

この日も朝から何も無し。防寒で着ていたカッパを脱ぎ、日が出て暑くなりパーカーも脱ぎ、こりゃ今日も何も無いかなと思っていた11時過ぎに仕留めたり。

prototype  55cm

次回作のルアーですが、やっとトップコートまで終わりました。

これからぼちぼちリグ組みしていきます。 組み上がったものからインスタ(簡単で良いですね〜)にあげようと思っていますので、カラーなど気になる方は覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。