PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
ORAN
もう釣りにはクーラーボックスとコカコーラが必要ですよ。。
新旧のORANを持って釣りに行ってきました〜


先日ご質問をいただきました。
「前回のオランと今回のはどこか変わっているのでしょうか?」

気になっている方もいると思いますので、ご説明。
簡単に言うと、今回の方がより扱いやすくなっています!!

前回のモデルは、回収の際にルアーが回転してしまうのを避ける為に、アイホールが水面下に入るデザインにし、若干いつもよりも深く大きく設定しました。
それにより初動は難しいものの、アイホールからのバブルなどアピール力が高いと感じました。

そして、今回発売のモデル。
デザイン的にはアイホールは若干水面下に入る様にして、深さ等は通常のタイプと同じにしました。
回収の際もそこまで早く回収しなければ問題無いですし、何より初動からのターン性能がすこぶる良かった! 
(プロペラは前回の物と逆回転の物を仕様しています)

再リリースのモデルを作るときも、またプロトを削り、今の自分が必要としている動きを当てはめているので、扱いやすいのはあたりまえですかね。。

ご参考までに。。。

100610_1452~01.jpg
ORAN
新作ルアーが出来上がりました!

約3年?前にリリースしたシングルスイッシャー、ORANです。
ちょっとだけ写真を新しくしました。。 詳しくは コチラ

今回のORAN、シンプルなんですが発売するまでにかなりのプロトを製作しました。。
ウエイトと形状のバランスが難しく、沢山沢山作って〜

結局はとてもスタンダードな形状に。。。


それだけに、自信のあるルアーとなっています。

昨年のDVD撮影の時も、アルバンの佐古さんが一番気に入っていたのも、このORANでした。
実際には魚をかけられなかったので、川編ではカットされていましたが、カメラを通して一番動き映えしていた様です。。

そんな撮影時期にブランクは削ったものの、季節が冬になってしまったので、時期を改めてリリースです!
(何時もよりもルアー発売のスパンが短いのはその為です。。)

シングルスイッシャーはチャッチャッカ速く動かして誘うのが吉な気がします、梅雨に絡むこれからの良い時期に使ってみて下さい。

是非お試し下さい。

oran-2010-pop.jpg
Carp
水も落ち着いてきたし、そろそろ釣れそうだなーって思ってたら、釣果写真いただきました!

大きい魚ばかり釣ってるマツブラ2号さんです。。いつもありがとうございます。
詳しくは コチラ 


大きい魚と言えば、私も先日久しぶりに大きい魚をかけました。 

その日は川の番人とも言える、私の尊敬するスーパー釣りうまな方との釣行。


のんびりと昼から、行列のできる有名ラーメン店からのスタート(笑)

腹ごなしに、キャストを続けるも何にも反応無し。。まあこれからですよって色々話をしていると、

「あーここですよ、去年7キャスト、7バイト、7カープは!」ってオーバーハングの下の良いポイントを指差してます。

この川の鯉は、熟した桑の実が大好物らしい。 確かにオーバーハングの木には真っ黒な実が沢山。。 

本当っすか? って投げるも無反応。。。



そうこうしていると、風がだんだんと強風に。



そうしたら落ちて来る訳ですよ、桑の実が。


そんなの知らずにハングの下を投げていると炸裂バイト!
もう落ちパクなので着水同時。 しかものってるし。。

もうドラグ出まくりです。16ポンドだから切られる事はないと思って、力ずくで上げようとしても全然水面まで上がってこない。

おかげで、新しいロッドの良いテストになりました。。
とりあえず80位の鯉は大丈夫です(笑)


それからさらに風が強まり、もう桑の木の下は鯉だらけ。

話には聞いていたけど初めて見ました。それにしてもみんなデカイ。。

桑の実がボトボト落ちると、大型の鱒のライズみたいに背びれ出しながら悠然と食べてます。

今なら何匹でも釣れるなって思いましたよ。。


そうとう美味いんだろうな。。。

kuwanomi.jpg
いい時期なのに
やってしまいました。 一日フルでやって、ノーバイト。。。

川は増水の面影を残していましたが、水位は何時もと変わらない位かな? でも濁りはとれてないし、とにかく流れが速かった。。 

久しぶりにエレキ全開でも上らない箇所とかありました。 ちょっと危険ですね。


この間、農薬を空中散布するヘリコプターを見た。 

もしかしたら除草剤かなんか撒いたのかな?

アレやられるとしばらく魚が全く反応しなくなる。

草が枯れるくらいだから、魚にとっても毒で有る事にまちがいない。

もちろん俺にもだけど。。。

100514_0413~01.jpg
ハンター
釣りする人はハンティングが基本的に好きな様に思う。

農耕民族か狩猟民族に分けるとするならば、確実に狩猟民族的な思考の人が多い気がする。

家の親父なんか見てると、確実に狩猟民族。

育てるよりも採ってくる事に情熱を燃やしている。。

釣りはもちろんの事、この時期は遠くまで山菜採りに行ってる。
毎回たくさん採ってくるってことは、自分だけの良いポイントを知ってるんだな。。

もちろん、私にも確実にその血が流れている(笑)

ただ、必要以上に多くを採ると言う事をしないだけ、遺伝子が進化してるかな? それとも退化なのかな。。。


そんな全国のハンターから釣果報告をいただいています〜 何時もありがとうございます。

詳しくは コチラ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87