PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
尻尾
好き嫌いのわかれるパーツですね。

邪道だよとかそんな声も聞こえてきそうですが、魚が釣れるか?釣れないか?と聞かれれば間違いなく反応する魚は居ると思います。

それも、渋い状況であればあるほど。。

自由度がもの凄い高いパーツなので、じっくり見せて食わせる事が出来るのが利点だと思う。

小さい魚は尻尾だけくわえていく事もありますが、大型の魚になればなるほど、動きの起点となる頭を攻撃する事が多いので、フッキング率もシッポが着いていないものとあまり変わらないと感じます。


私が使うのはピッグスキンのスエードタイプ。ピッグスキンであれば十分柔らかいと思うのですが、スエードタイプはさらに柔らかくて気に入っています。

手芸屋さんとかに行けば手に入るので、細く切ってスプリットリングやスナップに付けるだけです。。 簡単です。

持って行ったルアーに飽きた時などとても重宝しますよ(笑)


オロロ ジョイントにもシッポ付きのカラーがあったのですが、シッポだけ発売しないんですか?ってお問い合わせをいただいて現在考え中。。

ご興味があればご連絡下さい。


100920_2028~01.jpg

シッポ依存症のイッシーさんから釣果報告いただいています〜 詳しくはコチラ
豪雨
降りましたね〜

でもそんなにいっぺんに降らなくてもね。。


昨日は早朝起きてみたものの、あまりにも雨が強いので二度寝(笑)

本当は単独で行こうと思ってたんだけど、雨が降ると仕事が休み?の友人に連絡してみる。

やっぱり休みなんだ。。 いい仕事見つけたね。

ってことで、昨日はさっさと仕事を片付けて午後から近所の川へ


あれ、流れが速いですね。。。

上流でもかなり降ってる様子。水温24℃、だいぶ低いっス。。。

まあ何時も行ってる場所なんで、無理をせず様子見。


少し流していくと、俺のプロトペンシルに上から押さえ込む様な激しいバイト!!

一瞬のったけど、バレる。。 友人大興奮。。。


興奮冷めやらぬうちに友人が1匹釣り上げ、2人のテンションはマックス。


そんな時ふと対岸を見ると、、あれ、流れがどんどん速くなってません?

ていうか、川が広くなってませんか???


そう言えば増水してきてる、水中に砂もかなり混じって来たし、、水温も23℃、下がってるよ。。

まあ無理してもってことでそこでUターンしました。

河川の釣りは無理は禁物。 

一度でも怖い思いをすると臆病になりますね。。 

まあこんな天気に浮いてたのは、私たちとジェットだけでしたけど。。。




そして本日は違う河川へ(笑)

昨日の雨で多分駄目であろうと思ったのですが、随分と前に約束してた友人が行きたいとの事。。

河川に着くと結構な水量。。 流れもキツくエレキでは上らない場所も。。。

流れが緩い場所だけでもやろうと、船外機でかなり上流へ上ってからの下り釣り。


船首を上流にむけたまま、ゆるくエレキを踏みながらの下り釣りにチャレンジ。

慣れると結構釣りになりますね。


こんな日は出ればデカイとの噂どうり、友人が炸裂バイトを2発貰うものの針掛かりせず。。


私? 今日はフットコンの練習ですよ。。。

100913_1637~01.jpg


全国の敏腕釣り師から釣果報告いただいています〜 詳しくはコチラ
秋の匂い
朝晩の空気はもう秋ですね。 

日中は日差しが強くても、吹いて来る風は寂しい程にカラッとしてます。。


デカいの出ると言う噂のハイシーズン。

私はこの季節が一番好きですね。

湿気の無い感じが心地いいし、いつ迄も川にいたいと思うそんな季節です。


100913_1716~01.jpg







本日、OROLO Joint の出荷が全て完了。

早いところでは、明日お店に並ぶかと思います。

今回も沢山ご予約頂きましてありがとうございました!!!



100908_0536~02.jpg
OROLO Joint ブレード仕様
台風前
やっと雨が降りましたね。

しかも大量に。。。



昨夜の天気予報では、今日は何とか午前中は大丈夫そう。

でも、周りの友人から入ってくる情報では、河川はあまり良く無いとの事。。

ちょっと迷ったけど、釣りは行ってみないと解らない事が多いので、午前中だけやってみるかと行ってきました。。


エントリー場所に着くと車が一杯。

ああ始まったんだなと実感、、本当にみんな好きだな〜(俺もだけど。。)

朝からもうポツポツと降って来て、久しぶりのカッパを着ての釣り。

ローライトと言う事もあり、何処みても釣れそう。。


この釣れそうと思う事がとても大事。

釣りウマな友人はメンタルな部分でもやっぱり違う。。

最近は情報が蔓延していて、気持ちがぶれる事が多いけど、、そこは今まで自分で経験した貴重なデータを信じて、考えて釣りをする人が、本当に優れた釣り師なんだろうと思う。

そんな友人と一緒に行く度に学ぶ事は多いのです。


私も少し経験値が上がったかな。。。

100908_0652~01.jpg
OROLO Joint
先ほど取扱い店舗さんの方に、ルアーの案内を送りました。。


今回発売となるOROLO.Joint なんですが、昨年発売したOROLO.J.M とどう違うんですか?と問い合わせをいただいたので少しご説明です。

実は昨年の段階で、今回のジョイントルアーのプロトは出来ていたんですね。
ほぼこれで良いかなと、、魚も捕れていたし、アクションもイメージ通り。

ではどうして、OROLO.J.Mからリリースしたのか?と言うと、なぜか私のイメージするウォブリング系のルアーは、ただ巻きの線の釣りっていうイメージがあったんですね。

その点で言うと、昨年発売のOROLO.J.Mは抜群で、引き波の大きさやキックバックなど、今回発売のOROLO.Jointよりも勝っているかもしれません。。


ですが、昨年の寒い時期にジョイントルアーでの点で誘うアクションがもの凄く効いた事があったんです。

その時に大活躍したのが今回発売のOROLO.Joint。

リップの抵抗と等配分なジョイント位置で、殆ど移動せずに、その場で何回も首振り出来るんですね。

その時は、魚の活性が低い時期なので効いたんだろうと思っていましたが、ハイシーズンになっても、シェードや流れ込みなど、ここぞと言うポイントで、今年は本当に魚を呼んで来てくれました。

何故か激しいバイトが多いのもこのルアーの特徴かもしれません。。

もちろん、ライブリールアーの最大の武器とも言える、線で誘うウォブリングアクションもそつなくこなすので、ずーっと気が抜けないルアーです(笑)

是非お試し下さい!!


OROLO.J.2010pop.jpg
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87