PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
はじまり
釣果報告をいただいています〜 詳しくはコチラ
ninna photo でもう常連となっているツリウマ。
マートさん、南さん、ありがとうございます〜


先週は変な天気が多かったので、いい魚と出会えた方も多かったのではないでしょうか?
雨が降っていなくても風が急に強くなったりと、低気圧バリバリの天気模様
台風が近くまで来ていた事もあり、釣りにはとっても良さそうな週でした。

私も2日間で20時間位、河川に浮いていました(笑)
今年は、まだあまり良くないとの事前情報を聞いてはいたのですが、なんとかいい魚がとれました。
川での初バス、やっとやっと今年も始まりました。

それにしても最後に逃がした奴は大きかった。
テトラの奥にペンシルをキャスト
スーッ、スーッと2ターン目でテトラの裏側に回り込む所でドフッ!!と
思いっきりあわせたら、ラインがあわせ切れ。。

その後、全身見せのエラ洗い(しかも2回も)で見事にルアーをはずして帰っていきました。
私はもうどうする事も出来ず、ただただカッコいい魚だと見惚れてましたよ。
友人はラインが切れたのを知らずに、何ライン緩めてんだヘタクソ!と思ったらしいっす。。

思えば、ほとんど同じ場所で何年か前にも、あわせ切れされたんですよ。
その時もエラ洗いでルアー返却。。


また何年後かにお手合わせ願います。

ひっくりかえる
RABANのラバーについて

IMG_0051.JPG

見ていただけると解ると思うのですが、右と左でラバーの状態が若干違います。
左がサラサラストレートで右が天然パーマ
ストレートの方は水に浮いた時にフワッと広がり、パーマの方はブワッワッと広がります(笑)

見た目的にはストレートの方がスタイリッシュに見えるかと思いますが、パーマの方がアピール力は高い気がします。
魚からの反応はどちらも変わらない様ですので、ショップで気に入った方をお買い求めいただけたらと思います。
ちなみに、昨日はパーマの方でランカーブルーギルを釣りました。。。

釣りに行った後は、写真の様に乾かしていただけるといいですね!

raban-ura.jpg
お腹の色です〜
RABAN
新作ルアーが完成しました

RABAN(ラバン)、ウッド製のカエルルアーです。

トップを始めた当初、フロッグでの野池ゲームに夢中でした。
スカムフロッグ、カスタムフロッグ、チャンキーフロッグ、みんな大好きでした。
あの当時はABU 2601c IAR にザウルスのバシングシャフトBC56がお気に入りで、個人的にカエルゲームにはこれ以上無いと思えるほどのセッティングでした。

そんな私の釣りスタイルも変わって来て、今ではフィールドは河川にチェンジ。
ルアーも20g〜26gがメイン。フローターからジョンボートに乗り換え、自ずとポイントまでの距離はフロータの時よりも遠くなりました。

そうなってくると、中空フロッグは若干使いづらかったのです。
それ用のタックルを持って行ければ良いのでしょうが、一本で何でも投げたくなってしまう性格上、普段投げているルアーと変えてもキャストフィーリングの変わらないカエルルアー、これがこのルアーを作るきっかけとなりました。

もちろん中空フロッグほどのカバー突破性能はありませんが、現状の私の釣りスタイルでは、十分なポテンシャルと魚を呼んで来てくれました。

お腹の形状もフックが隠れる様に作りましたので、ライトカバーではストレス無くお使いいただけるかと思います。

raban-00.jpg

レッグ部分にはラウンド形状のラバーを使用。
ラバーをスイベルに装着する事により非常にフレキシブルに可動します。また、根元を収縮チューブでまとめる事で、フックとの干渉も抑えてあります!

水によく浮き、色もいい。
このラバーと出会ってRABANが完成しました。

是非お試し下さい!!

raban2011.jpg
13年物
今年から自動車税が高くなった
ついに愛車も13年目に突入というわけだ。。

なんでも自動車税のグリーン化ってやつらしい
全く馬鹿げてる法律をよく思いつくものだといつも感心する
車を大切に愛着を持って長く維持する事がいけないとでも言うのだろうか。。

それでも、周りを見渡すと我が愛車と同型の車はほとんど走っていない。
古いランクルとか、所謂エンスーと言われている人たちに愛される様な車じゃないからね
でも堅牢で良い車作ると思いますよ、私の愛するSUZUKIというメーカーは。
私は壊れるまで乗り続けるとしましょう。

最近はSUZUKIといえども何やら右へ倣えなのか?新しい感じの車が増えて、個人的にはつまらない。
もっとこう何も付いてない、4駆のベース車となる様な無骨な車が出ないかな?
2000cc位のジムニーロングとかね(笑) SJ30とかJA11とかのリメイクで出たらきっと欲しい人多いと思うんだけどな。俺だけかな。。

そう考えると創業以来ずーっと同じスタイルを崩さず、いい意味で新しくなっている車はやっぱ特別。
ディフェンダーとかワズとかニーバとか、いつ見てもカッコいい。

lada niva.jpg

ニーバ、今でも新型買えるって知ってました?
これに日本製のクリーンディーゼルエンジン載せられないかな。。
5月
GWまっただ中
この時期から本格的に釣りに行く方も多いのではないでしょうか?
私も昔はそんな感じでした。今でこそオールシーズンやってますが、これからの季節が河川で気持ち良く楽しめるハイシーズンの始まり!

090422_0549~01.jpg

釣果写真いただいております〜 詳しくはコチラ
相変わらずの絶好調マートさんと、昨年の覇者マツブラ2号さん
ありがとうございます〜

毎年感じるけど、いい時期はあっという間に終わってしまう
来年も同じ様に水の上で遊べるのか?
今年は本当に色々な事に感謝して、フィールドと向かい合いたいと思うのです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87