PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
バスに乗り遅れるな!
観ましたか? BSで開高健さんの番組やってましたね。
たまたま飯時につけたテレビから聞き覚えのある声が。どうせ再放送だろうと観てみると何やら違うらしい。。 なになに明日はシリーズ2、しかもBassですか?
次の日、ほんとに久しぶりにテレビ放送をわくわくして待ちました(笑)こんなの何年振りだっただろう。。

久しぶりに観る開高さんはやっぱりかっこ良かったですね。VHSの映像はさすがに時代を感じる代物でしたが、使ってる道具、車、フィールド、どれも色褪せる様な物ではなくて、現代を生きてるはずの私をいつもどきどきさせてくれます。しかもあの独特の開高ファッション。今観てもあまり古くさく感じないのは凄いっすね。

15年くらい前の学生時代、時々というか暇があると津久井湖に行ってたんだけれども、その時によくついて来てた友人が16mmフィルムをいつもまわしてたんですよ。釣りに興味があった訳ではなくて、暇だからついて来て使えそうな素材を撮ってたみたいなんだけれども、まだテープが残ってたら改めて観てみたいなと。
きっと釣りのシーンなんか撮ってないとは思うけど。。
ウシロ打ち
関東も台風過ぎました。とりあえず何事もなく通過してくれて良かった。今回の風ヤバかったですね。。 早速カヤックとかジョンボートの点検に、風であおられて吹っ飛んでないか心配でしたが問題無し。
さて、帰って来てブログでもとパソコン開いた途端大きい地震が。。もう地震に慣れつつありますが、相変わらず気持ちのいいものではありませんね。。

台風前には釣りにも行ってきました。 久しぶりの雨でテンション上がりましたが、気温が急激に下がり水温の低下が気になるところ。
そんな不安を吹き飛ばす様なモーニングバイトをモノにしたのはご一緒したレスイズモア高橋さん。追い食い3度も貰うものせられなかった私の魚?をいとも簡単に釣り上げてましたね。違う魚かもしれませんが。。
その後も彼は絶好調で大きいの釣ってましたよ〜 詳しくはリムズブログを覗いてみて下さい。

今回は私のジョンボートでしたので、フットコン操船の私が前打ち。もちろん私の方がチャンスがあるんですがね。。 簡単な魚はワレサキの人が釣り上げるので、ウシロの人は気難しい利口な魚を狙うのがいいのでしょう。トレースコースを前の人と違う感じを意識するとか、岸ピタキャストの精度を上げるとか、もちろんルアーのタイプを人と違う物を投げるだけでも良いと思います。
要は工夫する事ですよね。そうやって考えてウシロで釣った魚は、してやったり感は倍増ですし、なにより次に繋がる魚が多いと思いますよ。

今回はワレサキな私も何匹かのいい魚をかけたり釣り上げたりしたんですが、とにかくバラシが多かった。
最近はもっぱらABUのモラムを使っていますが、このリールものすごい飛ぶんです。しかもナイロンラインとカーボンロッドの組み合わせにペンシルベイト。もう飛距離でいうと無敵です。川の釣りは水深が浅い事も関係してか、キャストの距離をある程度とるという事が重要なキーポイントな気がしてます。
今回もめいいっぱいのロングキャストからのバイトが多く、あわせが上手く伝わっていないのか、俺が下手なのか、いい奴沢山バラシました。。
まだまだ、試したい事沢山です。

釣りに終着点はない!
ヒルマズメ
まだまだ日差しがきつい毎日です。
もうこれ以上黒くなりたくないのに、日焼け具合が進んでますよ。
これも仕事の内だからしょうがない?そう思ってくれる大人達が少ないのは寂しいですね(笑)

台風後の水もだいぶ回復して来て、これからが秋の荒食い?今年も始まりますかね〜
私は相も変わらず川通いの日々ですが、水中はまだ夏なのか小バスイジメが多く、数は出るども思った様にサイズが出ない、、 ですが、ようやく秋らしいグッドサイズが取れました。

朝マズメもバイトはありましたが、何故かグッドサイズはヒルマズメに。そもそもヒルマズメなるものが存在するのか疑問ですが、何でもモチベーションを持って、仮説を立てて取り組むのは楽しいものです。

ピーカンの日中12時に、太陽が雲に入った数分のチャンスタイムに1本目。釣れ過ぎでしばらく封印していたオロロジョイントでまずは40アップ。これでもう十分満足でしたが、その後写真のモンスターが。。
いい感じでカバーの奥に入ったペンシルが連れて来たのは、アップまで僅か1センチ足らずのグッドサイズでした。

しっかしよく引いた。。これだから川バスやめられまへん

49kokai.jpg
9.11
もう10年もたったのか。 
つい数年前の事の様に感じるけど、時間の流れは速いもんです。。

この年は私にとってもターニングポイントとなる年で、自分がこの先何をしたいのか、何をするべきなのか分からず、見えず、未来への不安にもがいていた様な時でした。 周りの人達はすでにやるべき事を見つけたり、仕事に意味を見出したりと、どんどん先へ行ってる感じがしたもんです。

そんな時に9.11が起き、自分の中の価値観が変わり、何を思ったか、とりあえずいつか行かなければいけないと思っていた海外へ行く事に。テロの影響で破格の値段となった航空券を買い求め、2年近く日本には帰って来ませんでした。。

いつ何が起きるのか? 天変地異を含め、最近の地球の変動には何かしら危惧する事も多々ありますが、最後の日には何をしていたいかと問われれば、やっぱり釣りじゃないかと(笑)
冗談はさておき、何が起きても不思議じゃない現在、なんでも本気で一生懸命やらないと損なのではないかと。。
昨晩の中秋の名月を見ながらそんな事を思ったのでした。


愛すべき釣りキチの方々から釣果写真いただいています〜 
詳しくはコチラ
ninna photo、昨年のno1の方と現在の今年のno1の方お二方からです。
いつもありがとうございます〜
黒服には注意
釣果写真いただいています〜 詳しくはコチラ
何時もありがとうございますの方から、お久しぶりですの方まで。
いつも写真ありがとうございます!


さて、黒服ってバブリーな時代のアレではないです。この時期からフィールドに現れるあいつが狙う黒服、そうですスズメバチです。

この時期から10月くらい迄が個体数が最大になるみたい。現に塗装部屋の屋根のちょっとした隙間に出入りするスズメバチを本日発見。。 とりあえず撃退スプレーなるものを買って来て撒いてみた所、今日の所は居なくなった感じ。この場所は住みにくいと考えてくれればいいのだけれど。。

釣り場でもこの時期から頻繁に出くわします。特に黒服が危険。これはヒトを含む大型哺乳類の弱点が黒色部分(眼や耳孔など)であることから、黒色あるいは暗色部分を識別することによって攻撃行動を活発化させる行動特性を刺激すると考えられているみたいですよ。。ウィキペディアからの抜粋ですが、気になる人は全文読んでみて下さい。

幸いまだ刺された事はありませんが、毎年怖い思いをするので、何だかあやしいブッシュやオーバーハングはこの時期から弱気の攻めになることが多いっす(笑)
もしルアー引っ掛けた先にスズメバチの巣でも在った日にゃ、大変な事になること必至ですからね。。 

ahiru.jpg
お前らも狙われるぞ〜
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87