PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
NEW
随分と間が空いてしまいましたが、やっとルアーが完成しました。
新作のWスイッシャー URACOA です。

URACOA-POP-BLOG.jpg

クロタラスシリーズの第2弾、ラトルを内蔵したモデルです。
もう随分長い事テストしてきました。仲間内では、まだソレださないの…とか。自分ばっかりソレ使ってさ…とか。とにかく近年は使用頻度が高いルアーとなっていましたが、ついにリリースです。
リリースする事で、暫くは私のタックルボックスに入らなくなる訳なんですが、非常に辛いと言いますか、それ位に近年では信用頻度&実績の高いルアーです。

サイズは75mmと小振りな部類に入ると思いますが、重さは23g前後ありますのでキャスタビリティーはすこぶる良しです。
インナーラトルはトラフよりも小粒の物を入れました。トラフよりもプロペラが小さい分、音も小さくなりますので、その分シャラシャラ音を多く出すのが狙いです。

リアペラはボス付きです。テスト段階ではボス無しも試していて、両方共によく釣れたのですが、ただ巻きの際の安定した回転はボス付きに勝る物無しとの判断からボス付きとしました。回転は安定していますが、爪の部分でブレードを弾いたりとリアペラのアピール力は高いです。

フックは最後まで悩みましたが、ワンフック設定としました。リアフック有りも随分と試しましたが、釣れてくる殆どの魚がフロントフックにかかりますし、ブッシュ等のカバーで使う際には、やはりこの設定がベストだと思います。
オープンウォーター等、カバーの全く無い様なフィールドをメインで使う際は、リアフックを付けるのでは無く、ダブルフックをトリプルフックに変更するのが良いと思います。

URACOA-POP-URA-BLOG.jpg

カラーは私の中での定番カラー、どれもよく釣れる色です。白は万能ですし、ホログラム系は晴天日中に強い、黄色は濁りに、黒は虫、どれも外せないカラーです。
これからの晩秋シーズンのビッグワン狙いにいかがでしょうか? よろしくお願いいたします。
シーズンイン
いやー 凄い所に来ちゃったな………
なんて思わず溜め息が出てしまう様なフィールドに行ってきました。

関東からは400キロ、そんなに数字的に遠くはない距離ですが凄い場所でした。近年は色々なフィールドに出向き色んな景色を見ていますが、ちょっと今まで行った事がない様な山深い山間部にひっそりと佇むリザーバー。

IMG_2425.JPG

釣れている等の情報は無く、友人と一度行ってみたいとの会話から急遽決まった今回の釣行。時期も時期ですし、まぁ何とかなるだろうと安直な考えで行ってみましたが、何ともなりませんでした…

時期が? 天気が? ポイントが? そんなものが少しずつズレている感じで何もかもが上手くいかない感じでした。まあそれでも良い経験にはなったし、なにより雄大な景色に魅了されました。普段使っていない色々な箇所、筋肉だったり脳だったり、そういう所が十二分に刺激された感じです。老化を食い止めるにはこういう刺激的な釣行もたまにはいいかもしれません(笑)

そんな釣れない我々とは違って、良い魚の釣果写真を沢山いただいています。詳しくはコチラ
皆さん良い魚を釣られてますねー 写真いつもありがとうございます!

IMG_2396.JPG

そろそろ秋の荒食いでしょうか? 
近年はそんな経験をした事が無いとの話も聞きますが、秋は魚が荒食います。夏が終わりブラックバスにとっての適水温になるからか、これからの厳しい季節に備えてエサを多く取る為なのか解りませんが、活性は上がると思います。ただそれが水面にまで及ぶとなると話はまた別です。トップウォーターにバイトする為にはそこからまた幾つかの条件が揃わないといけません。天候だったり、気圧だったり、濁りだったり、水位だったり。もちろん使うルアーのタイプによっても変わってくるでしょう。

晴れて暑いぐらいの日に爆発した経験もありますし、雨でいかにもという日にやっぱりね、的な経験もあります。結局は行ってみないと解らないって事です(笑)この時期の魚は移動が多い為か毎日の様に状況が変わります。昨日駄目だった、良かった、なんて情報はあまりあてになりません。とにかくフィールドに出向く事が大切だと思います。
まあ私のよく行く河川での話なので全てに当てはまるとは限りません。参考程度にしてみて下さい。

昨年の荒食い時のスイッチ入りまくりのブラックバス。この時に大活躍したWスイッシャー、やっとパーツが全て揃いましたので、もうすぐ発売ですー

IMG_1630.JPG
CAMP
日差しは夏の名残を感じつつ、空気はカラッと気持ちいい。外遊びにはベストシーズンじゃないですかねー ほんとそう思います。そんなシーズンに遊ばな損 損と、高校からの同級生と毎年恒例のキャンプ&フィッシングに行ってきました。

キャンプと釣りが両立できて、関東から3時間前後で行けるフィールドを探してみるもののあまり見つからない。桧原湖周辺、もしくは富士五湖周辺、このくらいなのかな? もし他に知っている方が居れば教えて下さい。そんなに釣れなくても大丈夫です(笑)

そんな訳で今回も場所は福島。着いてすぐキャンプ場の兄さんに最近の状況を聞いてみるも、かなーり難しいとの事… メンタルの弱い我らはすぐに意気消沈。もうキャンプメインだとばかりに個々でタープを張りテントを張り、道具を広げ、新しく仕入れたギアのチェック。

雨が降ってくればタープの下で昼寝し、マズメには嬉々として出撃。もちろん夜は焚き火。そんな感じのゆるーく楽しい旅でした。

IMG_2308.JPG

IMG_2315.JPG

IMG_2328.JPG

IMG_2358.JPG

IMG_2362.JPG

IMG_2345.JPG

IMG_2387.JPG
みんなの川
もうあのうだる様な夏の暑さには戻らないのか? なんてそんな感じの9月始めです。学校も始まって平日のフィールドはがらがら。まぁ私の様な大人が稀に浮いてはいますけど…
数日前の8月最終日、久しぶりにサンデーフィッシングに行ってきました。

からっとした気持ちの良い空気。夏休みの最終日。しかも日曜。もうどんだけーと言うくらいに人が盛り沢山。
釣り人はもちろんですが、独りキャンプを楽しんでいる人、大勢でBBQしているグループ、高そうな自転車に乗っているエリートビジネスマン、孤高のランナー、熱血草野球軍団、キャピキャピのウェイクボード船団、団塊の世代が白熱する青空雀荘、、、ほんと休日の過ごし方は人それぞれですね。
 
釣りをしながら、そんな人達を眺めながら、写真を撮りながら、くだらない話をしながら、あっという間に一日は終わります。
今日のお相手はこの場所に精通する友人。ブイーンとポイントに連れて行ってもらってハイどうぞ投げて〜 てな具合に。

IMG_2279.JPG

そんで、船頭自らもさくっと釣って。

IMG_2270.JPG

私も釣って。(プロトのペンシルなのでモザイク)

831.jpg

楽し過ぎてお昼に上がる予定が、夕方まで…
それにしてもシーバスのトップへのバイトがヤバ過ぎました。船頭曰くリアルベイトに類似したルアーでしか駄目だとの事でしたが、まんまとハンドメイドでキャッチ(笑)カラーも形状もベイトには似ていませんが、やはりその辺がトップウォータールアーの面白いところですね。

水面でお会いした方達もニンナで釣ってくれました。詳しくはコチラ
写真ありがとうございます&お疲れさまでしたー
アタリ日
急に涼しくなりました。夏が終わったかと思う程…
また残暑はやってくるのでしょうが、体がホッとしてる感じで心地よいです。
やっぱり暑いというだけで体は疲れてきますからね。クーラーとは違う自然なクールダウンで、これからのビッグバスシーズンに向けて体調を整える。といったところでしょうか。

釣果写真いただいています、詳しくはコチラ
まだまだ夏な感じのお写真が多いです。皆さん楽しそうに釣りされてますねー いつもありがとうございます。

最近釣れてますか? ありがたい事に色んな場所で聞かれます。
先週まではアツクテダメデスネ… なんて言っていましたが。ここ数日は釣り日和な天気でしたので、これではいかんと久しぶりのソロ釣行に行ってきました。

IMG_2241.JPG

いやー日の出が遅くなりました。夏も終わりって感じで少し寂しいです…
フィールドには明るくなってからの到着でしたが、先行者が居ません。雨がポツポツの絶好のトップ日和なのに。
ささっと準備して川下り。久しぶりのフィールドでしたがあまり変化はなかったですね。それでも水中に何かあると怖いので最初は恐る恐る下ります。

昨年良かったポイント。モンスターらしきサイズをばらしたポイント。友人が素晴らしいのを釣り上げたポイント。もう何年も通っているフィールドなので頭の中にはポイントマップが作成されています。それらを1つずつ探っていく。そうするとどこかで答えがでるかのように魚からの反応が。

先日は出来過ぎな釣果。見事なモンスターサイズを含め、数匹のグッドサイズの反応が取れました。久しぶりに満足&手首が痛くなっての午前中上がり。天気が良かったのか、フィールドが良かったのか、私の腕が良かったのか(笑) 何が良かったのか解りませんが、年に数日はこんなアタリ日があります。

こんな日ばかりだとプロトルアーの実験がはかどるのですが、なかなかそうもいかないんですよね… でも今回はしっかりと実釣で試せました。これでグーンと完成に近づいた感じです。
あとは自撮りがもう少し上手くなりたいですね……

IMG_2235.JPG
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87