PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
出荷終わり
LUSENの出荷が無事に終わりました。
今回も沢山ご注文をいただいてありがとうございました!
早いお店では明日店頭に並ぶかと思いますので、チェックしてみて下さい。

毎度のようで申し訳ないのですが、ルアーの色によっては数が大幅に足りなかったです… 人気色?にご注文いただいた方には、ご迷惑おかけします。
今回塗った色はどれも私的に実績のある、言わば釣れ色ですので普段使わない様なカラーも試してみて下さい〜

明るく視認性の良い色はマズメ時に効く気がするし、逆に人間の目には見づらいと感じるダーク系のカラーは、どピーカンの真っ昼間にいい思いをした事があります。
フィールド、水の色、季節、時間帯、どのシチュエーションでどのカラーを選ぶか、沢山の選択肢の中から釣り人がチョイスする。そう言った事もトップウォーターの楽しみの一つですよね。

色によって釣果は変わるか? 私は間違いなく変わると思いますし、そのような経験も多々あります。
皆さんも新しい色で新しい発見。いかがでしょうか?

why-madagascar-poison-frogs-taste-bittersweet_48216_big.jpg
NEW
次回作のルアー案内を各店舗様にお送りしました。
今回のルアーはLUSEN ブレードペンシルです。

DSC_0870.JPG

前回の発売が2010年の1月、ですので約2年半振りの発売になります。
意外と再販のペースが早い? そうですね、それだけご要望があったという事と、とにかく良く釣れるモデルという事。この時期からは葦のフィールドなどでとても重宝するルアーではないでしょうか。

こんなに単純な形のルアーですが、実は販売するまでには結構な年数がかかってます。
何処がそんなに難しかっんですか?って聞かれそうですね。。

このルアーの最大の特徴はターン性能。ブレードペンシルってテールブレードの抵抗でターンさせるのが難しいのが難点なのですが、内蔵ウェイトの設定と材の比重の組み合わせにより、ブレードを感じさせない様な軽やかな首振りが可能となっています。

ブレードが抵抗になってボディーが動きたくても動かない。そんな感じの焦らしアクションも釣れるのですが、それはテールブレードを大きく変更するななどして対応してみて下さい。とてもバランスのいいルアーですので、操作次第でどのようなアクションにも応えてくれると思います。

ブレードはスプリットリングを介して付けてありますので、フィールドで簡単に付け替え可能です。色々と試して楽しんでみて下さい。

2012LUSEN-TOP1.jpg 2012LUSEN-TOP2.jpg

写真では解り難いかもしれませんんが、右の列 B.T/ GUD/ LYHG/ がゴールドブレード。左の列 MUD/ VW/ BCLW/ がシルバーブレード仕様です。

本格的に川はじまりました
釣果写真いただきました〜 詳しくはコチラ
私の釣りスタイルを変えた、いわば私の川の師匠の様な方からです。
毎年の様にモンスターを釣り上げ、関東の川で58cmという恐ろしいのを過去に釣っております。スゴスギル…

そんな師匠と先日釣り行って来ました。
待ち合わせはフィールド側のコンビニに4時。もう4時でうっすら明るい。。この時期からは釣りの前日は寝る時間が少なくて辛いですね。

でも、浮いてしまうとそんなのどこ吹く風。
夢中でキャストし、眠さも、疲労もどこへやらって感じですね。
久しぶりの河川はポイントこそ変わっていたものの、悠々として流れ、相変わらずの感じでした。

ここぞというポイントで、夢に出て来そうなメガバイト。
いつもと変わらない魚とフィールドに感謝感謝。

2012-524.jpg
モザイクかけると何だかとってもやらしい感じですね…(笑)
金環日食
釣果写真いただきました〜 詳しくはコチラ
地元での釣果は格別ですよね、嬉しさが顔ににじみでていますよ。
おめでとうございます〜


金環日食。そんな種類の日食があるって知らなかったけれど、世紀の大イベントならばデカイやつも動くかなと朝練行って来ましたよ。

朝コンビニに寄ると、デカデカと「日食用のメガネ完売!」との看板が。テレビの中だけの事かと思ってましたが、さいたまのこんな場所でも恩恵を受けてるんですね。。マスメディアの力と、皆のこういった事への関心の高さに驚きました。

河川敷のフィールドに着くと、何だか若者が沢山。中には女の子も居たりして、朝の4時ですよ4時… 皆で日食見るには早くね?と思いましたが、私は船の用意。

IMG_0850.JPG

日食前の朝日。写真では音は伝わりませんが、この写真を撮ってるうしろでは爆音のトランスと跳ねる若者。 
先ほどの若者達はニッショクRaveみたいな感じですか。久しぶりに空気が振動する様なでかい音効きましたよ。。

この時期のトップウォーターにトランスは合いませんね。どうしてもアクションが早くなってしまいます。
と、釣れなかったので言い訳しておきましょう。

その数時間後、パトカーが来てたのでおそらく苦情でも入ったのかな(笑)
俺は楽しかったけど、寝てた人は怒るわな…

欲望のローテーション
釣果写真いただきました〜 詳しくはコチラ
なんでも、ジョンボートの釣りでの初フィッシュだったそうです。
記憶に残る釣りのお手伝いが出来て光栄です。はぶちゃんおめでとう!


私は相変わらずの川通い。今年は何だか遅れてると皆口を揃えて言ってますが、代掻きの水も落ち着いて来たし、いくらなんでもそろそろ始まるんではないかな。。

今日も友人と朝練。小さいながらも魚に遊んでもらい、そろそろ本格的なシーズンインだと思うのですが、、どうも魚がバイトしてくるルアーアクションがまだまだ川本番という感じではないですね。

風も強くなって来たし、そろそろ帰るかというところで、仕事が早く終わったと言う友人と合流。
もうひと流ししようかとも思ったのですが、皆車大好きっ子なので、一度行ってみたかったクワトロスポーツさんに憧れの車見学ツアーに行く事に。

021.jpg

いやいや、予想以上にオトコマエな車でした。お値段もですが…

お店の方は我々のジョンボートに興味津々。色々とお話を聞いていると、このお店、カヌーも輸入しているらしく在庫のカナディアンカヌーに関してはお安く発売したいとの事です。パドルも付いてその値段だったら、新船をお探しの方はお得かと思います。
興味がある方は問い合わせしてみて下さい。船を積んで車を見に来た3人組から聞いたと言えば解ると思います。

目の保養をした我々は、各々妄想を膨らませつつも次は腹ごなしのラーメン屋へ。
食べてる間に車の話から、また釣りの話に。そして案の定、夕マズメを狙いに川にとんぼ返り(笑)

欲望のまま動く大人達。一日24時間では足りません。。

IMG_0849.JPG


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87