PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
オリカラは納品までドキドキです
近年、オリカラをよく頼まれる様になりました。
嬉しい事に、殆どのショップさんからは、大体こんな感じで後はお任せ。的な注文の仕方をしていただいて、塗る私達としてはとても嬉しく思います。やはり全てカッチリ決められて仕様書なんかが送られて来たら変な汗出ますから。。

昔、20歳位の頃働いていた会社で、千葉にあるアメリカ資本の○ィ○ニーランドの仕事をした事がありましたが、あそこは色にうるさかったです。アメリカ人にチガウヨ、チガウヨ!って言われたっけな。。駅前の○ク○ピアリの入り口の託児所の中のものを沢山造ったんですよ。あれはあれで楽しかったけど、今もまだあるのかな? 子供しか入れないので解りませんが。。

話が脱線しました…
名古屋のHUSKY MUSKYさんが5周年という事でオリカラのご注文いただきました。おめでとうございます!

今回注文いただいたのはTRAMONT BIG BIG. ビッグよりも若干太くなっています。
かなりオトコマエなダーターですよ〜 ハスキーマスキーさんのホームリバーの長良川なんかですとこのサイズでも全然モウマンタイ。琵琶湖なんかでも良さそうですね。太い分、重量もあってよりモッサリとしたアクションになっています。
ポーズをとってボカンとやってまたポーズ。次辺りのボカンに。。 って考えただけでもわくわくしますね(笑)

色味も渋線でイイ感じです。納品までドキドキでしたが、加藤さんにOKをいただいて、晴れてお披露目です。よろしくお願いいたします。

tramont40.jpg

馬鹿は死ななきゃ治らない
釣果報告いただきました〜 詳しくはコチラ
友人から借りたルアーでの釣果だそうです。私も経験あります。ルアーボックスごと忘れて釣りに行った事があるくらいですから…(笑)
匠さん、おめでとうございます〜


先日の57へのお祝いのお言葉、ありがとうございました。
写真、全然嬉しそうな顔してないね。とのご指摘いただきました。ものすごい鋭い突っ込みです。
実は、あのやり取りの際に、指にフックがバーブまで刺さってしまいまして、、魚を手にした直後のわなわなと震える手の内にと、エイヤッと意を決して抜いた直後だったのです……
もちろん指は血だらけ。私、血には弱いもんでして、朝から顔面蒼白。あれでも、あれが一番まともな写真だったりするのです(笑)

馬鹿は死ななきゃ治らない。
こと釣り馬鹿に関して言えば、これは最もたちの悪い部類に入ると思うのです。
負傷した手をかばうべく、ダブルハンドルのグリップで遠征をやり通し。帰りの車中では、次は何処に行くかの話で盛り上がる。遠征から帰って来てすぐの今日は今日で台風前には良いのが動くだろうと釣りにいく。これはもう端から見れば病気です(笑)

それでも魚は馬鹿に優しく。今日は今日で目に焼き付いて離れない様なバイトを見せてくれました。川のちょっとした反転流でのペンシル高速ターンに、まるで映画のジョーズの様なメガバイト。おそらくあれはモンスター。残念ながら針掛かりはしませんでしたが。。

IMG_0914.JPG
早起きは三文の徳フィッシュ
釣果写真いただきました〜 詳しくはコチラ
関東での50upとダブルヒット、両方共にそうそうお目にかかれるものでもありませんよね。
匠さん、かべさん、おめでとうございます!


行って来ました琵琶湖。
朝マズメと夕マズメ+αの釣行でしたが、久しぶりに日が落ちてからも粘って投げました。まるでトップウォーターを始めた頃の様。あの頃って暗くなっても夢中で投げてましたよね。。

IMG_0901.JPG

今回はタイミング的にもエリア的にもドンピシャな場所に入れた様で、いい遠征になりました。まだまだ偉そうに語れる程通っていないので何とも言えませんが、今回行った感じでは、関東の方はこの時期がいつもと変わらない、いわゆるストラクチャーの釣りが出来て楽しめるかなと感じました。

琵琶湖特有のウィードが生えてくると、魚の付き場も、ポイント的にも、まだまだ経験値が足りずに右往左往ですが、この時期は葦とヒシモ打ちでどうにかなる感じ。場所にもよりますが、今回メインで行ったエリアは、あの広大な関東の葦フィールドの、水が綺麗版と考えていいかと思う様なシチュエーション。 

昼間はあんなにバスボートが走るフィールドでも、不思議と魚はそれほどすれてはおらず、葦にピタッとタイトに落として、ドッグウォーク。これだけで気持ち良く水面を割ってくれました。今回はブレードペンシルが抜群に反応が良くて、下ろし立てのルセンが歯形でいい感じ。ヒシモエリアは雷魚も多く、丸い歯形が沢山付いてしまいましたが…

IMG_0910.JPG

そしてそして、今回の遠征の最大魚。
4時に浮き始めて、投げる事数投。薄らと夜が明け始め、鳥もベイトもザワザワと起き始めた時でした。
まだルアーがうっすらとしか見えないので、音を頼りにトラフを只巻き。前日に当たりを付けていたフィーディングしそうな場所を探っていると、今まで効いた事の無い様な爆音のバイト。

DSC_0010.jpg

キャッチした瞬間の写真。震える手には57のモンスター。

琵琶湖は特別な場所ですね。
あんなモンスターサイズ、日本広しと言えどもトップウォーターで狙えるフィールドはおそらくあそこだけ。と、言い切るとあれですが、それくらい可能性を秘めてる湖ですよ。
お金と時間を貯めて、またチャレンジだ!

57.jpg
57cm TRAFU
梅雨入りしたとたんムシムシです
釣果報告いただきました〜 詳しくはコチラ
琵琶湖でBIGバス、うらやましいですね。
見事50アップですのでTAKAさんにはステッカーお送りします!
おめでとうございます。

私も今週から、レイク琵琶入り。
TAKAさんからも情報をいただきましたし、もう半分釣れた気でいます(笑)
しかしながら、行く前に船検の2回目の検査があったり、納期の関係上トップコートまでは終わらせたいオリカラもありバタバタです。。
幸い明日は湿気がありながらも曇り予報。朝起きて塗装部屋の湿度計見て70%きってたらトップコート塗る事にしましょう。

IMG_0885.JPG

最近はもっぱらPEラインで遊んでます。川でもPEラインは結構使えていい感じ。とっても経済的ですしね。。でも直結はしません。必ずリーダー組んでます。その方が釣れるから? いえいえ、その方がルアーを動かすのが楽しいからなんですが、よく魚をばらす方はリーダーを組んだ方がマストだと思います。川バスは特にです。

今は色んなショックリーダーが出てますので、使い比べるのが楽しいです。ちなみに私はナイロンラインの時からVARIVAS派なので、ショックリーダーもVARIVAS派。

今日は琵琶湖用に35LBのナイロンショックリーダーを買って来た。
もっと太い方がいいかと悩んだけど、今回はこれでやってみよう。とれなければ次はもっと太くするし、とれるようなら細くする。何事も経験に勝る知識なしってやつですよね。

と、いう訳で、しばらく留守にします。
メールでのお問い合わせなどはお時間いただきます。よろしくです。


船検の申告
釣果写真いただきました〜 詳しくはコチラ
ルセン発売のタイミングでお二方から、なんだかタイムリーな釣果です。
いつもありがとうございます〜


発送も終わってホッと一息つく暇も無く、今はずいぶん前から頼まれているショップさんオリカラの色塗りしてます。
冬の間に蟻の様にせっせと働いてブランク作っといて良かった。この時期からは、どんどん釣り行っちゃうから、なかなか仕事が進みません。 釣りも仕事と考えれば、なんて勤勉•勤労な生活なのでしょう…

そんな忙しい中、船検を受けるべく近所の河原へ。
今年手に入れたシーニンフのJD-14ですが、中古艇という事もあって各種書類集めが大変でした。皆さんも中古艇を買う際は、その辺の書類の有無も確認した方がいいですよ。
今回は前の持ち主の方が何も登録していない船だったので、新船という扱いに。こんなボコボコなのにね。。

新船ということで検査が沢山。この日で終わるかと思いきや、次は日を改めて、水に浮かべてエンジンで走り回らないといけないんですと… メンドクサイ

IMG_0872.JPG

まぁ面倒くさいのですが色々と勉強にはなりますね。船検とか曖昧でよく解らんという方も多いと思います。詳しくはコチラを見て下さい。読むのもめんどいという方は、私の様に直接電話して、「よく解らんから教えてちょうだい」と言えば丁寧に教えてくれますよ(笑)

お金もそこまでかかりませんし、3m以上の船や2馬力以上のエンジンを付けて川をやる方は、基本的にどの河川でも船検は必要になる様ですので、その辺りも確認してみて下さい。

写真で写ってるエンジンマウントの補強は、友人の知り合いに作ってもらったワンオフ品。これがすこぶる調子が良くて、検査員の方も感心していました。
その際に7馬力まで載せていいと言われたので、また新しいエンジンがほしくなってしまったのでした。。。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87