PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
イメージ
こんばんは。
まだまだ寒い日が続きますね。今世紀最大の寒気?の影響か北風がもの凄い冷たさです。 今週はブラックバスを狙いにと思っていたのですが、どうしようかな…

最近は朝から夕方までみっちりとルアーのブランク削りです。今年発売を予定しているモデル数点と以前から頼まれているショップさんのオリカラ、それに脳内に溜まっていたプロトモデルの数々、これらをひたすら削っています。

新作となるモデルを削っている最中はひたすら型を追い求め、リバイバルとなるモデルを削る際は何故この形状に至ったかを再度考え、オリカラを削っている際は頼んでくれたショップさんの事を考えます。そのショップさんの持つカラーや、連想する釣り場、そんな事を考えながら削りますと、ブランクが通常リリースものよりも微妙に小さくなったり、細くなったり、太く大きくなったりと何故か変化するのです。
それはきっと、私が勝手にイメージする各ショップさんに合わせたセッティングになっているのかもしれません。数の少ないオリカラですので、通常リリースモデルのちょっとしたスピンオフと捉えて頂くのが本当は良いのかと思います。

そしてこのORAN、山深い山間のリザーバーを泳ぐイメージで制作。通常モデルとどう違うのかなんて野暮な事は聞かないで下さい。あくまでイメージ。ROTTONをイメージしながら制作したのです。

oran-rotton-1.jpg
アウトプット
こんばんは。
毎日の日課は? などと聞かれても思いつくような事は特に無いのですが、天気予報だけは必ずチェックします。最近はシーバスも行っているので月の満ち欠け、そしてタイドグラフ。これも頭の片隅には必ず入っている事柄です。そうやって新しい事がインプットされると、どうしても思い出せない人や物の名前が出て来る始末…(苦笑) なんとか上手い事アウトプットして脳内を整理整頓したいものです。でもこのブログもある種脳内のアウトプットかな。書いては忘れ、書いては吸収。

先週、やっと今年の初魚釣りました。2013年はシーバスからスタート。サイズはブラックバスならば飛び上がる程のランカーでしたが、シーに居る奴はこんなもんじゃないらしい。

IMG_4170.jpeg

それでも、腹パンでコンディションの良い魚にニヤケ面。昨年の年末から通い始め、ポイントも何も手探りでしたが、これで一歩前進です。ほんと私にとっては大いなる前進。忘れられないアウトプット。

このスズキという魚、今は主にオカッパリで狙っているのですが、釣り場と住まいの境界線が驚く程に近く、その環境下でこれだけの魚と遊べるのかと、東京湾のポテンシャルの高さに今更ながら驚いています。自転車でロッドを持ってのランガンなんて小学生の時以来ですよ(笑)それもこれも夜中まで遊んでくれる仲間達に恵まれているからですね。ほんと感謝です。

やっとこれで心置きなく次に進めます。
という事で、いよいよ早春のブラックバス狙い始めます。
オリカラ組み上がりました
こんばんは。
まだまだ寒い日が続いている2月も半ば、皆さん風邪などひいていませんか? 
でもあと半月もすれば3月なんですね。もう春はすぐそこまで来てるって感じでしょうか。花粉症の方には辛い季節が始まるみたいですが、私は今からの早春の季節がとても楽しみです。

そんな今からの季節を見越して、オリカラを組上げました。
まずはSAMURAIさんから発売となるOROLOです。

orolo-samurai.jpg

ニンナの定番ライブリーです。ジョイントシリーズも春に効くルアーですが、もちろんこのOROLOも例外ではありません。低活性時にはリップの抵抗を活かしてのネチリテーブールターンが有効な場合もありますが、基本は只巻きです。なぜかは解りませんが単純で規則正しい連続アクションはブラックバスにはたまらない動きのようです。ルアーが見切られづらいという意見もあります。追尾してきて結局口を使うなんて事もよくあるので、そのへんも意識してルアーのトレースコースを考えてみて下さい。
なお、今回のオロロはSAMURAIさんのご意向で少し細めのブランクデザインとなっています。細い分、針掛かりは良いと思いますので、この時期の貴重な一匹を取る為にもいかがでしょうか?

昨年末からの流れで、今回も同じカラーでやらせてもらいました。このカラーシリーズ、また次(来月?)もありますので、よろしくお願いします。
本屋
こんばんは。
先日、やっと代官山にできた蔦屋書店に行ってきました。話題が古いですね…
本屋が昔から好きですが、最近の本屋ときたらどこも同じ様なもんばっかり置いてまして、最新の雑誌を覗けば図書館の方が面白いんじゃないか?と思うくらいだったのです。

でもこの新しくできた本屋さん、最近行った中では京都の恵文社についで良かったです。規模と狙っているターゲットが違うので比べる事自体おかしいのですが、2店舗共に偏った本屋である事には変わりません。やはりオーナーの趣味趣向が色濃く出ているショップに惹かれるのかもしれません。そのへんは私の釣具屋の好みと共通しています。

蔦屋書店には残念ながら釣り関連の本は見つけられなかったのですが、代わりに最近のマイブーム、車関連の本が多くて楽しかったです。販売当時のカタログなんてヨダレもん。ここのオーナーさん、かなりの車狂いとみました。お話なんて聞かなくとも、置いてある本がそう語ってます。

でもあれだ、車の本だけでいうとあそこにはかなわない。
あの環八沿い、あれ環七だったかな? のリンドバーグ。
車関連でここ以上の本屋さんには未だ行った事ありません。お好きな方は是非。

v4_kinfolk_6.jpg
一区切り
こんばんは。
夜な夜なネットを徘徊しているからと言う訳ではないのですが、だんだんと昼夜逆転型に移行していっている気がします。朝の塗装部屋の寒さのせいもあるのでしょう。この時期の朝はエアーブラシが持てなくなる位に金属部分が冷たくなるのです。

年末からずっと続いていた塗装生活もやっと一区切りつきました。先日まで塗っていたのはショップさんのオリカラです。これも本来は昨年の年末にと予定していたのですが、遅れに遅れ現在に至ります… これはまた発送が近くなりましたらお知らせいたします。

来週からは、ぼちぼちとですが冬の恒例となっているルアーブランク削りに取り掛かれそうです、やっと2013年のルアー制作がスタートします。
今年のリリース予定のモデルも大体決まって、これから金属パーツ等の細かい打ち合わせなどが始まります。今年は10周年という事で、金属パーツの欠品でしばらく制作出来なかったモデルを復活させようと考えていますので、そちらもお楽しみに。

それにしても、やっと木が削れる。サンプル制作はしていたものの、本制作ともなると久しぶりです。やはり木を扱う作業はルアーとはいえ多少の危険が伴います。気持ちを引き締める為にも規則正しい生活に戻さねばなりません。いつもならば、釣りに行く事によって強制的に生活リズムが整えられるのですが、夜が主体になってくるシーバスなど行っているとそうはいきませんね。。

先日春一番が吹くとか言っていましたが、どうだったのでしょう? もうそんな季節なのかと言った感じですが、春一番なんて聞くとそろそろバスの方も気になりだしてきますね。でもまだなんだか寒い日が多いので、修理からやっとあがってきたパープルストーブをお供に、近々行ってみようと思います。

DSC_6583.JPG
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87