PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
NEW
台風が過ぎ去ったと思ったら、すっかり秋めいてきましたね。台風の影響での河川の増水や濁りもそろそろ落ち着いてきて、この3連休はいいんじゃないでしょうか? 秋のあら食い? そんなの体験した事が無いという話も聞きますが、今年もちらほらと良い話も聞こえてきてはいます。

釣果写真いただいています、詳しくはコチラ。今回はいつも送ってくれる方達から。コンスタントに釣っていただいて嬉しいです、いつもありがとうございます!

そんな彼らに続けと、秋の高活性な魚にもってこいのSUOLONがROBOTさんのオリカラで一足先に販売中です。今回は店主の本郷さんたってのご希望カラーで制作しました。何かこだわりを感じさせる配色です、きっと釣れ色なんでしょうね〜

suolon-robot.jpg


そして、お待たせしていました新作のルアー。やっと案内をショップさんに送りました。
今回はGIRA。フロントスイッシャーになります。

gira2013-pop.jpg gira2013-pop-0.jpg

今年は10周年という節目の年でもあるので、懐かしのルアーというか、パーツの欠品により制作出来なかったジーラを復刻しました。10年前の初期モデルは前職でお付き合いのあった職人さんに無理をいい、プロペラを一枚一枚レーザーで抜いてもらっていましたが、その頃と比べるとルアーのボディー、パーツ、全てにおいてクオリティーは上がっていると思うし、何より作りたい形やアクションが表現出来る様になってきていると感じます。

初期のGIRAはニンナとしてはファーストリリースだったので、とにかく何でもこなせるタイプのルアー、オールマイティーな動きが必要だと考えていました。ですが、今では色んなタイプのルアーを出しているのでそんな必要は無く、フロントビッグペラとしてだけの動きを追求し、今回新たにプロペラを制作しました。

色々と試した結果、最終的にアルミニウム1.0mm、ステンレススチール0.7mmの2タイプの素材で制作となりました。
写真の右側(VRH, YGEP, BTY)がステンレスペラ装着、左側(GZHG, WBEP, OWE)がアルミペラ装着のカラーとなります。
アルミは素材の軽さを活かしたキビキビとしたアクション、ステンの方はプロペラ自体が重いので、頭を水中に沈め気味でのネチネチとしたアクションとなります。もちろんどちらがいいという訳ではなく、シチューエーションやフィールドによって使い分けていただければと思います。

そんな動きの違いを楽しんでもらう為にも、今回はプロペラ単体での発売もしようと思います。以前のGIRAをお持ちの方もプロペラの交換だけでも違いを楽しんでいただけると思いますので、よろしくお願いします。

gira-propeller.jpg
Weight : 2.6g ± (aluminum)
Weight : 5.4g ± (stainless steel)
予感めいたものを感じさせる魚
関東地方台風直撃。これでしばらく河川での釣りはお預け。やっとリグ組に本腰入れられるってもんです…
プロペラの微調整の曲げに多少手こずってはいますが、少しずつ次回作のジーラが完成していっています。今週中には目処が付きそうなので、ショップさんに案内書を送れそうです、お楽しみに。

台風前の河川は依然好調でした。水がいいのか今年は例年よりもいい感じがします。まだ小バスの元気がいいので、それほどのサイズが出ていませんが、この台風でおそらく変わるでしょう。

釣果写真もいただいています、詳しくはコチラ
房総での釣果との事です、ダムは水不足で厳しかったみたいですが、この雨台風でガラッと状況が変わるんでしょうね。台風後の釣果も期待しています。いつもありがとうございます〜


先日の土曜日、翌日から台風が来る予報でしたので、しばらく河川での釣りは無理であろうと急遽行ってきました。久しぶりの週末のフィールドは大盛況。ボートやオカッパリ、特に若い釣り人が多くて何だかホッとする様な嬉しい様な。。数年前は感じなかった感情です。 
そんな中、若者に負けてなるかと私もいいの釣りました(笑) 久しぶりのサイズで、そろそろ始まるのか?と、予感めいたものを感じさせる魚でした。

IMG_1644.JPG
微調整
まるで天変地異の様な9月の始まり。豪雨や雷、そして竜巻… 今年の猛暑のせいなのか? これが毎年の事となるのか? 地上ではそんな憶測、推測が飛び交っていますが、水の中ではそんなの何処吹く風。川は依然として好調です。

IMG_1602.JPG

釣果写真いただいています。詳しくはコチラ
遠征での楽しそうな写真やダブルヒットなど、そろそろ秋のスイッチが入ってきたでしょうか? 皆さんいつもありがとうございます。

水田に水が必要無くなり、これから来るであろう台風に備えての意味もあり、水位を落とす河川が多いこの時期ですが、そうなると魚の活性が一時的に上がるフィールドも多いですね。
水位が下がると住処を奪われて行き場が無くなる甲殻類を補食しているのか、黒系のルアーが特に反応が良いフィールドもありますし、増減水の影響で濁りのとれないフィールドでは黄色系が抜群な場合もあります。この時期はルアーのカラーによって釣果の差が出る様な気がします。

先日は次回作のGIRAでいいのん釣れました。フロントペラを始点とした、ひょこひょことした動きが甲殻類にマッチしたのかいい反応とれました。もちろん黒もあってたんだろうな。。
完成まであと少し。あとはフロントの特徴的なペラの曲げ調整という感じです。今回新たに制作したNEWペラ、機械では曲げきれない曲線との事なので最後は手で微調整します。もう少しお待ち下さい。

IMG_1612-1.jpg
ほんとに出るのか?
こんばんは。
9月に突入しましたね、まだまだ暑っついですが川は好調です。ただ、スズメバチが多くなってきました… 顔付近を飛ばれて怖い思いをする事もありますがじっとしていれば大丈夫です、たぶん……

黒い服装は避けた方が良いと聞きますがどうなんでしょう? サングラスの黒光りに反応している感じもしますし、よく解らないですね。釣りをしていて刺された話はまだ聞いた事はないですが、岸際のブッシュに巣があるって話は聞いた事があります。なんせ注意は必要ですね。もし巣にルアーを引っ掛けでもして大群で襲われたら。川にドポンと逃げるか… 考えただけでも恐ろしい。

IMG_1593.JPG


こんどはドアヒンジが壊れて、たまにドアが開かなくなる事のある愛車ですが、何だかおもしろいのでそのまま乗っております。たまに人に貸すと困った顔で助手席から降りてきたりと、それはそれでおもろいです。

でももうそろそろ引退かもなと、そんな事も本気で考え始めておりますと、どうも来年あたりに出るらしいですよアレが。 2014年は発売からの30周年らしく、出るなら来年だという噂は昔からあったのですが、ここのところに来てまた再販話が盛り上がってきています。日本にもワークホースとしての4WDは必要です。ラグジュアリーなんて必要ありません。お願いしますよTOYOTAさん。

page0000014.jpg
夏も終わりか
こんばんは。
暑い日が続いていましたが、先週の雨から空気が入れ替わった感じがしますね。あー夏も終わりかー、なんて少し淋しくもなりますが、またどうせ暑くなるんでしょうね…

ルアービルダーという仕事は1年中魚の事ばかり考えているので、世情に疎くなりがちですが、その分フィールドに居る時間が長いので、季節の移ろいに敏感になったり鼻も利く様になったりと、悪い事ばかりではない気がします。ですが最近はここのところの連日連夜の釣行とルアー制作で何だか体、特に肩がバキバキでしんどさがピークです。ならすこし休めば?と思われるかもしれませんが、時間があればあるで川に… なんて、そんな夏でした。

IMG_1566.JPG

最近は雨の影響もあってか魚がよく釣れていて、写真も沢山あるのですが、どうも制作が終わってからの夜にブログを書くという元気がなくて、更新が滞りがちですみません。次回作のルアーももうすぐ完成という所まで来ています。来月の初め頃にはお見せ出来るかなと。あと一歩な感じです。

季節や水中は確実に秋に近づいていますし、これからの2ヶ月間はトップウォーターがほんとに楽しい季節になりますね。直射日光こそ凄いものの日陰に入ると涼しかったり、空気がからっとしていたり、幾分釣り人にも優しくなるんじゃないでしょうか? もちろんそれは魚にも同じなわけで、水温の低下に伴い活性の上がる個体も居るでしょうし、秋の荒食いとまではいかなくとも、特大の個体が口を使うのもこれからの数ヶ月間です。

この時期に良い思いをしたことがある友人数人から、すでに先々の釣り約束が入ったりしてどんどん秋のスケジュールが埋まっていっています(笑)まあいつも大きいのが釣れる訳ではありませんが、行かないと狙わないと釣れないのも事実です。さて今年はどうなる事やら、楽しみですね。

IMG_1573.JPG
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87