PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
ナイモノネダリ
断捨離からの部屋の模様替えもあと少し、あとは低いサイドボードとラグマットを手に入れれば、とりあえず満足というところまできました。サイドボードは久しぶりに自分で作ってみようかと、ルアーの材料を取りに新木場に行った際に無垢板の事を聞いてみる。以前ここの木で良いのがあったのを覚えていて、何とかチェリーって色の濃い木で値段もそこそこで。とにかく雰囲気のいい木だったような。。あれってもう無いんですかって聞いてみるも、もう無いとの素っ気ない回答…

そして先日。数年前にラグマットで気に入ったのがあったのを思い出し、そのお店に久しぶりに行ってみる。あのときは値段で断念したんだった。もしかしたらまだ残ってるかもとの期待も虚しく、少し前に売れちゃいました。だって…

結局、何も買えない。こういうものって出会い系。いつまでも売っている訳では無いし、売っている時にはそんなに自分には重要じゃなかったりする。でもいざ無くなると無性に欲しくなる。ナイモノネダリ。

先日、釣具屋で独りボーっとルアーを眺めながらふとそんな事を思い出す。そんで。うん、これ買っとこうとミノーを数本買いました。

IMG_1900.JPG
改造修理
雪降ってる。 という事で今日はルアー制作も休み。関東はこれからどんどん積もるようで、警戒情報とかまででてますね。
また水温下がっちゃうかな… と、相変わらずの釣り目線での思考回路で雪を眺めてます。

先日、雨具が直しからあがってきました。ズボンのチャックから水が入ってくる事が多かったので、チャックを除去して防水処理をしてもらいました。何とこの改造修理、一着につき¥1.100。 素敵すぎるぞモンベル! と言う事で、持っているモンベルズボン全部やってもらいました。

トップウォーターフィッシングは座って投げるので、雨の日はどうしてもズボンの所に水が溜まりがち。いくらゴアテックスと云えど、だんだんと染みてくるといった経験ないでしょうか? カッパを脱いで帰りにご飯を食べる際に、お漏らし? ってな具合にズボンが雨で染みてる方(笑)、試してみてはいかがでしょうか。

IMG_1895.JPG
断捨離
もう2月。
明日は節分。雑節の一つで寒さのピークらしいけど、明日はなんだか温かい予報。風が無ければ夜はシーバスでも行ってみようかな。

ルアー制作の方は、下地の最終段階といったところです。昨年からの持ち越しのブランクなのでここまではわりとスムーズ。次回作はショップさんのオリカラです。今回は5店舗分?を同時進行で進めています。

IMG_1887.JPG

今年から部屋にソファーを入れたくて、世間様で流行りの断捨離を決行。この歳になるともう何回も引っ越しをしているので、荷物にはある程度フィルターが通され厳選されている。その中で更にとなるとボクサーの減量の様に過酷な作業になる。 と、思っているのは本人だけだろうけど…

それでも今回は沢山捨てました。そして空いたスペース分だけ新しいものを埋め込む。写真のレコードプレーヤーもそのひとつ。まだ段ボールに入っているのはマッキントッシュのスピーカー。これは私の4次元ポケットの様な倉庫から持ってきた。前職で最後に作ったお店での戦利品? 新品だけど10年近く眠っていたので音が出るのかは不明ですが… 

釣具もプレーヤーもソファーも私にとっては生活する上で大切な道具。好きなものに囲まれて暮らしたい。最近は特にそう思います。
PC前での雑文
UBRI発送しました。
明日には店頭に並ぶショップさんもあると思いますので、実物を見ていただければと思います。今回も沢山のご注文ありがとうございました!

DSC_7449.JPG

あいかわらず寒い日が続いていて、周りでもインフルになったとかノロウィルスかも… なんて方も居て。体調には注意しないとなーという感じです。
釣りの方は今年に入ってから未だ行けてないのですが、船外機をメンテナンスに出したり、道具置き場のペンキを塗り直してみたり、ハイシーズンでは忙しくて出来ない様な道具のメンテナンスをしています。

シーバスの方はそろそろ始まったらしく、バチ抜け絡みの魚も湾内に入ってきた様です。ブラックバスも気になりますが、こちらも気になります。なんせ食い気がある魚ほど、狙っていて面白いターゲットはいませんから。

もちろんこの時期のブラックバスもまた違った意味で面白いのですが、食い気のある魚、別名私が狙って釣れるであろう魚は、まだワカサギに付いて深場に居る様な気がします。もちろん低気圧や温かい雨など、天候が食い気や活性を後押しする様なファクターとなれば別ですが。

でもこれは机上の空論、ベットでの妄想、PC前での雑文です。実際にフィールドに行っている方には太刀打ちできないただの戯れ言。そろそろ現場に出向こう。頭脳が固着しないうちに。


NEW
新作ルアーが出来上がりました。
2014年最初のリリースはUBRIです。

ubri2014-pop2.jpg

前回発売のGIRAと同様に再販のご要望が多かったUBRIです。今回新たに金属リップの型を作りまして、久しぶりのリリースとなります。
このルアーも思い入れの強いモデルで、作っている最中によく当時の事を思い出していました。GIRA、SPUMA、UBURI、という順番でのリリースでしたので、ブランドを立ち上げて3種類目のルアーです。この頃は他のブランドさんとの違いをどう表現するか。どうやったらninnaを知ってもらえるか。など、見た目のデザインに心血を注いだ記憶があります。
ninnaルアーはシンプルだとよく言われるのですが、この一見してシンプルに見えるけれど、あー ninnaだねと解る様なデザイン。というのが最も難しいところです。

ubri00.jpg

ルアーアクション的にはスローに誘う事がとても得意なモデルです。ほとんど移動しない様なクルクル回るテーブルターン。リップを生かしてのダイブ。もちろんライブリーの様にも使っていただけます。

ルアーを下から(魚側から)見ると良く解るのですが、ボディーに対しての金属リップの面積が大きいのでフラッシング効果が抜群です。そして、湾曲させる事で光を多方向に跳ね返し、よりアピールすることが可能なのではないかと思考してのリップデザインとなります。

まさにこれからのスローな季節にはぴったりなモデルではないでしょうか。私も今年はUBRIで初バス狙います。

ubri-ura00.jpg

この特徴的である大きな金属リップは、あえて固定せずボディーに取り付けてあります。その為に着水の時にパキン!とか、何かに干渉した時にピキン!とか、提灯の様に誘う時にパキパキ!とか色々な音が出ますので、その辺りも織り交ぜて使っていただけるとさらに面白いかと思います。

カラーについてです。
本来はお店さんで実際に見ていただいてから購入していただく色を決めていただきたいのですが、近年はそれが難しいみたいですので少しだけご説明させて下さい。
-RTB、-YSD、このマイナス表記がある二色は艶消しです。それぞれ艶消しの方法が少しだけ違うのですが、見た目的にはあまり違いがわかりません(笑)ですが、制作者としては満足です。
そして、今回から塗ったWT3、これは陶器の様な質感を出したくて試していた仕上げです。ちょっと写真では伝わり難いので、実物を見ていただきたいなと思うカラーです。
SGHG、RK、こちらはいつもと同様の艶有りの仕上げです。

ubri-000.jpg

最後に。今回発売のルアーからLリグが新しくなりました! 形状は相変わらずのスタンダードですが、素材がステンレス製になり強度がかなりアップしました。

最初に発売した当時と見た目の形状はさほど変わりませんが、色々進化しているUBRIです。よろしくお願いいたします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87