PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
OROLO Joint
先ほど取扱い店舗さんの方に、ルアーの案内を送りました。。


今回発売となるOROLO.Joint なんですが、昨年発売したOROLO.J.M とどう違うんですか?と問い合わせをいただいたので少しご説明です。

実は昨年の段階で、今回のジョイントルアーのプロトは出来ていたんですね。
ほぼこれで良いかなと、、魚も捕れていたし、アクションもイメージ通り。

ではどうして、OROLO.J.Mからリリースしたのか?と言うと、なぜか私のイメージするウォブリング系のルアーは、ただ巻きの線の釣りっていうイメージがあったんですね。

その点で言うと、昨年発売のOROLO.J.Mは抜群で、引き波の大きさやキックバックなど、今回発売のOROLO.Jointよりも勝っているかもしれません。。


ですが、昨年の寒い時期にジョイントルアーでの点で誘うアクションがもの凄く効いた事があったんです。

その時に大活躍したのが今回発売のOROLO.Joint。

リップの抵抗と等配分なジョイント位置で、殆ど移動せずに、その場で何回も首振り出来るんですね。

その時は、魚の活性が低い時期なので効いたんだろうと思っていましたが、ハイシーズンになっても、シェードや流れ込みなど、ここぞと言うポイントで、今年は本当に魚を呼んで来てくれました。

何故か激しいバイトが多いのもこのルアーの特徴かもしれません。。

もちろん、ライブリールアーの最大の武器とも言える、線で誘うウォブリングアクションもそつなくこなすので、ずーっと気が抜けないルアーです(笑)

是非お試し下さい!!


OROLO.J.2010pop.jpg
<<台風前 | 9月の川 >>