PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
NEW
随分と間が空いてしまいましたが、やっとルアーが完成しました。
新作のWスイッシャー URACOA です。

URACOA-POP-BLOG.jpg

クロタラスシリーズの第2弾、ラトルを内蔵したモデルです。
もう随分長い事テストしてきました。仲間内では、まだソレださないの…とか。自分ばっかりソレ使ってさ…とか。とにかく近年は使用頻度が高いルアーとなっていましたが、ついにリリースです。
リリースする事で、暫くは私のタックルボックスに入らなくなる訳なんですが、非常に辛いと言いますか、それ位に近年では信用頻度&実績の高いルアーです。

サイズは75mmと小振りな部類に入ると思いますが、重さは23g前後ありますのでキャスタビリティーはすこぶる良しです。
インナーラトルはトラフよりも小粒の物を入れました。トラフよりもプロペラが小さい分、音も小さくなりますので、その分シャラシャラ音を多く出すのが狙いです。

リアペラはボス付きです。テスト段階ではボス無しも試していて、両方共によく釣れたのですが、ただ巻きの際の安定した回転はボス付きに勝る物無しとの判断からボス付きとしました。回転は安定していますが、爪の部分でブレードを弾いたりとリアペラのアピール力は高いです。

フックは最後まで悩みましたが、ワンフック設定としました。リアフック有りも随分と試しましたが、釣れてくる殆どの魚がフロントフックにかかりますし、ブッシュ等のカバーで使う際には、やはりこの設定がベストだと思います。
オープンウォーター等、カバーの全く無い様なフィールドをメインで使う際は、リアフックを付けるのでは無く、ダブルフックをトリプルフックに変更するのが良いと思います。

URACOA-POP-URA-BLOG.jpg

カラーは私の中での定番カラー、どれもよく釣れる色です。白は万能ですし、ホログラム系は晴天日中に強い、黄色は濁りに、黒は虫、どれも外せないカラーです。
これからの晩秋シーズンのビッグワン狙いにいかがでしょうか? よろしくお願いいたします。
<<URACOA | シーズンイン >>