PROFILE
      松山 和仁
      ninnaビルダー

      1975年、埼玉県生まれ
      さいたま市在住
ninna
TOPIC
NEW PRODUCTS
    ubri2014-pop1.jpg

    gira2013-pop.jpg

    MEZO-POP.jpg

    OROLO.jp2012-pop.jpg

    2012LUSEN-TOP1.jpg

    trafu-pop1.jpg

    tramont-big--pop.jpg

    NINOLO-CARBON-56.jpg

    raban-pop.jpg

    dop-web.jpg

LINK
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
normal | list
2014 初バスまでの道のり
四たびとなる房総半島への釣行。
雨降る夜半に出発。ガソリンが高くなったので行きのフライドポテトは自粛、好きな事をする為に何かを削る。これあたりまえ。ダイエットにもなるし。。

雨中の出船(カヤック)なので期待が膨らむ。予報だと午前中勝負な感じがするけど、この時期の天気予報は当てにならない。春の天気は変わりやすいし。

出てすぐにバイトを貰うも、どうも魚が小さい感じがする。狙っている魚ではない。もうそんな時期になってしまったか。。
それからもポツポツとバイトが。明らかに前日に降った雨が効いている。季節が進んだってのもあるんだろうけど。

IMG_1978.JPG

川筋の最上流で狙っている魚を見つける。バイトしてくるも惜しくものらず。悔しいので近場で昼寝。時間を空けて再挑戦ってやつ。というか眠たかっただけ(笑) 釣り場での昼寝が大好き。船の上で昼寝が出来る事を条件の1つとしてカヤックを選んだほどに。

IMG_2005.JPG

時間を空けたからってまた同じ魚がバイトするとは限らない。けど、今回は私の勝利。今年の初バスは最上流部でのオカッパリにて。ブリブリのいい魚でした。
今年もまたジョイントでのスタート(苦笑)私の中ではこの時期、この場所、このシュチュエーションでは最強ルアー。ジョイントを流して(流し方は重要)駄目なら諦める。そんな切り札ルアーです。

IMG_1991.JPG

色んな釣りをしてきましたが、やはりトップウォーターで狙うブラックバスが一番面白い。魚を騙してやった感がたまらない。ルアーはリアルから遠ければ遠いほど好ましい。そして面白い。その辺りのさじ加減は自分的にはとても大切なトップウォータールアーとしての在り方のひとつだと思っています。

IMG_2006.JPG

桜が満開。あと何回こんな景色の中で真剣にトップウォーターで魚を狙えるだろう。今年もいい釣りができそうだなーと、夕日桜を見ながら感傷に浸ります。これで私のリザーバー釣行も一段落。次は川ですね。楽しみだ。
<<近々ですが、来週末に展示会をします | 三度目の正直 >>